ワンノバのある暮らし

こんにちは。OneNova(ワンノバ)です。

ワンノバは、暮らしにおける「ものと人」「人と人」
のつながりを紡ぐライフスタイルブランドです。
ものがつくられ、どこかに届けられ、毎日誰かがそれらと出会って、
選び、使い、個々の暮らしが築かれてきました。
そうやって、ものとのつながりには必ず、
人と人との「関わり」があると思います。
生産のかたちは、時代の変化と共に進化を遂げてきましたが、
この「関わり」は、変わらずそこにあり続けていると思います。

ワンノバはモノを生み出し、
お届けすることをはじめ、
みなさまと毎日の暮らしを
共に築いていく「場」でありたいと思います。


「ものと人」「人と人」同士の繋がり方。
それらは、多くの人々が感じている通り、
インターネット技術の進化を皮切りに、
めまぐるしい変容の最中にあります。
欲しいと思ったものは、移動をせずとも指先一つで購入し、
翌日には自宅に届くようになる。
短い時間の中で、たくさんの人との交流や情報を
得ることができるようになる。
しかし、一つの変化に応じて、その周りにあることも、
連鎖していくようにカタチを変え、
次々に更新されていくことを日々体験しているわたしたちは、
このような事実があることも知っています。
何をするにも、その手順が短く便利になっているはずなのに、
ふと駆り立てられているような気がすること。
つながりの機会は増えているのに、
どこか希薄さを感じる瞬間があること。
社会の制度がいつか何かを変えてくれると待ち続けるだけでなくて、
小さくとも個々が想いを紡いでいく必要性があることを、
私たちはすでに感じているはずでず。

だからこそ、ワンノバにはみなさまと
考えていきたいテーマがあります。
それは、「自分の毎日」を暮らすために今どんな選択ができるのか、
ということです。

そこでワンノバは
「透明性」という態度を抱きながら、
「ものと人」「人と人」同士のつながり方を
示していきたいと思います。


たとえば、ものの生産のこと。
ワンノバの商品は、それらの生産工程を開示した上で、
みなさまの元へお届けします。
豊かな素材と、つくる人の手がつながっていく、
その一つ一つの段階を丁寧に記録します。
そして、私たちのECサイトはそれらを公開する場としての
役割も持ち合わせています。

たとえば、みなさまとのコミュニケーションのあり方のこと。
ワンノバは「ワンノ場」という、
みなさまとの協働の場所でもあります。
私たちは、この場をオフライン・オンライン、
どちらにも偏ることなく「関わり」の機会をもっていきます。
インターネットを通じて、わたしたちから発信をしたり、
みなさまからの投げかけを受け止めたり。
時には、私たちが直接会いに行きます。
一つの場所に集い、毎日の暮らしにまつわる
共有の時間をもっていこうと思います。

私たちは、みなさまとの出会いを
「ワンノバのある暮らしのはじまり」
と呼んでみたいです。


ものを「選び」ながら、
その背後にある愛情や道のりを感じること。
「選んだもの」に自分なりの納得があらわれること。
昨日でも、明日でもなく、
今に「自分の暮らし」を感じられること。

たとえ小さくても、誰にも見えないくらい
ささやかなことでも、
それらを丁寧に紡ぐ姿勢をみなさまに示していきます。

それでは、みなさまご一緒に。
ワンノバのある暮らし、はじまりはじまり。